「月刊WATN」は、フロンターレ、クイズ、弁当、映画、旅など気になった物を掲載する毎月1日更新の個人ホームページです。
★月刊WATN★ Top 特集 使い物 レポート クイズ 弁当 リンク ショップ
 2017年4月1日更新
watn特集タイトル
羽根の無い扇風機やトルネード方式の掃除機などで話題になっているdyson(ダイソン)ですが、気になってたヘアードライヤーを購入しました。dusonの自信が見えるダイソン公式オンラインストアの「90日間満足いただけなかったら全額返金」が目に飛び込んできました。
梱包 さっそくボタンをポチッとして購入しようとしたら、現在品切れ。新色ブルーがほしかったので残念。とりあえずいつごろ入荷なのか電話で聞いてみることにしました。
オペレーターに相談すると、調べてくれて、この電話で注文受付けできると。在庫があるそうです。無事に注文。そして翌日に宅配で届きました。おお〜オンラインストアって便利すぎで怖いです。
姿 本体と付属部品がぴったりとはまった梱包は衝撃にもまったく問題あーりません。
さて本体のスタイルは一連のdysonデザインです。真ん中が空いている吹き口。そこから出てくる風は一直線に遠くまで届きます。横から手で確認すると風の棒を感じます。なので狙った場所以外に風が散らばらないんです。
操作は上の輪の縁にある左ボタンが風量、右ボタンが熱量。3段階なんですよ。輪の下には電源ON/OFFのスライドボタン。その下の押しボタンは押している時だけ冷風になる便利なボタンです。
ボタン 握りの支柱の中にデジタルモーターと独特の羽根が入ってます。そこからの風ガ上に吹き上げられて輪を回り込みながら外に押しだされ同時に輪の周りの空気を巻き込んで竜巻のように勢い良く一直線にでるのです。その空気の取り入れ口が中の一番したにありました。プラスチックのカバー外れるので掃除も楽にできます。そしてそのカバーの下には写真のような細かい穴がある金属のフィルターが付いていました。
付属 付属の吹き口は3種類。するどい風が出てくる口がふたつ。そして大きなシャワーのようなのは、パーマやウエーブの髪に対して全体的に当てる用です。
ウエーブ用 その付属の吹き口にも中に小さな穴が開いている金属のフィルターが入っていました。この辺がdysonならではの設計ですね。
使い勝手は、まず軽さに驚きです。重量ではなく持った感じが楽なのです。通常吹き口にモーターや羽根があり、頭が重いのですが、手で握る場所にそれらがあるので安定している感じです。風はdysonのテクノロジーですから全く不満がありません。今回のこのDyson Supersonicヘアードライヤーは日本人の髪質に合わせて調整しなおしたそうで、ネット上のいろいろな話しでもあるように一気に乾かすので髪が痛まないようです。

あっ!音の事ですが、そこはdysonですのでまあ大きいですね。でも音質が中高音なので良く使われているドライヤーよりはうるさくは感じないかなあ。って個人の感想です。
「90日間満足いただけなかったら全額返金」ですが、返品はしないです。
髪の痛みが気になる人にはお勧めですよ。

ご質問やご感想はメールしてくださいね。
★月刊WATN★
Top
特集
使い物
レポート
ドアップクイズ
今月の弁当
リンク
ショップ